投句掲示板

7月の作品です

梅雨も明け、夏到来です。

気温も一気に上昇、連日、蝉の鳴き声が園内にぎやです。

 

たくさんの作品の中から、行事にマッチした一句をご紹介いたし

ます。

 

蚕らの 桑食む音に 耳すませ 機織る鶴 思う軒下

                           読み人知らず

 

 

 


6月の作品です

梅雨に入り、天候に恵まれなかったためか、来園された方の

滞在時間が短く、投句をされた方がおりませんでした。

旧廣瀬座では、沢山の催しがありましたが、それをイメージ

して、一句読まさせていただきました。

 

廣瀬座で しっとり濡れてる 七変化

               おやま

 

 

 

   


5月の作品です

新緑の季節のなか、たくさんの方々に来園戴き
ました。
木々の緑、草花が咲き、鳥や虫たちの愛くるし
い動きに心が和みます。

たくさんの投句、ありがとうございました。
今回、個人的に一句選ばせていただきました。


風強く 五月の民家 きてみんか
                 ???


4月の作品です

暖冬の影響なのでしょうか?花の開花が早く、
パッと咲き、あっという間に散る感じがします。

投句、ありがとうございました。
一句選ばせていただきました。

窓の外 薄紅色の 桜舞う
              横川 智子

 

3月の作品です

お彼岸が過ぎても風は冷たく、肌寒い日が続いて
いましたが、やっと、春らしくなりました。

投句ありがとうございました。
その中から、一句選ばせていただきました。

未だ覚めぬ 冬の眠りに 春を思ひて
              松尾 章次郎










 

| 1/14PAGES | >>