投句掲示板

11月の作品です

紅葉の間は短かったですが、もう初冬です。

 

投句は、一件だけです。

ありがとうございました。

 

松の木と もみじかなでる じじばんば

                    加藤 P

 

 

 


10月の作品です

秋らしさがないまま、紅葉が始まりました。

温暖化の影響か、季節の移り変わりがずれて

います。

 

たくさんの投句、ありがとうございました。

その中から、一句選ばさせていただきました。

 

手をにぎり 歩きし二人 民家園

                          澄子

 

 

 


9月の作品です

今月は、台風が頻繁に接近し、雨の日が多かったため、

来園される方も少なく、静かに過ぎました。

 

投句ありがとうございました。

 

民家の 腰深く曲げ 草刈女

               水野 滋子

 


8月の作品です

連日、厳しい暑さが続きましたが、後半、台風が去った後、

朝晩、少し風が冷たく感じるようになりました。

 

たくさんの投句、ありがとうございました。

その中から、一句選ばせていただきました。

 

亡き父の 故郷を忍ぶ 里の民家(みや)

                       鈴木 孝雄 

 

 

 

 


7月の作品です

梅雨も明け、夏到来です。

気温も一気に上昇、連日、蝉の鳴き声が園内にぎやです。

 

たくさんの作品の中から、行事にマッチした一句をご紹介いたし

ます。

 

蚕らの 桑食む音に 耳すませ 機織る鶴 思う軒下

                           読み人知らず

 

 

 


| 1/15PAGES | >>