投句掲示板

1月の作品です

寒い日が続きましたが、気温は全体的に例年より高く、積雪・凍結も少なく、

1月は比較的、穏やかな天気で推移しました。

ただ、寒さからでしょうか、一般の来園者が少なく静かな園内でした。

 

投句は3件、ありがとうございました。投函戴いた俳句、短歌を掲載致します。

 

(俳句)

冬空の 真綿の上に 花一輪                  小畑 一美

 

(短歌)

しろたへの 雪のしずくの 落ちる音を 聞きつながむる 山茶花の花 

枯れ葉踏む 音にとびたつ 群雀 春まだ遠き つつみ歩けば

                                   読み人知らず

 


12月の作品です

師走に入り、平年より気温はやや高めでしたが、雪が積る日もありました。

後半は、年末に近づくにつれて、寒波が続き、仕事納めの日に大雪となり

した。

この天候の影響もあり、来園者が少なく、投句は、同一の方の2作品に留ま

りました。ありがとうございました。

 

風そよぎ 枯葉散りまう 福島路

                       民家 太郎

北風を 旅のお供に 渡り鳥

                       民家 太郎

 

 


11月の作品です

あの猛暑が記憶から遠くなったなあと感じながらも、季節は、秋から

冬と変化してきました。

今年は、例年より気温が高かった影響もあり、紅葉は色鮮やかさに

欠けた感じがしました。

 

たくさんの投句ありがとうございました。この中から、2点選ばさせて

いただきました。

 

 

落葉風 あづまおろしに 和む家

                       木村 貴枝

冬の朝 板戸をあける 祖母ありき

                       渡辺 修

 


10月の作品です

前半、気温の高い日が続きましたが、季節は「秋」、寒暖差が

増し、山々はすっかり秋の装いとなりました。

 

沢山の投句ありがとうございました。

映画ロケの撮影効果もあり、多くの方に来園いただきました。

その中から、何点かご照会いたします。

 

秋晴れの 夫と歩く 民家園           カトウ

 

床板の すき間に見える 過去の日が

                      東映 松下美術 

 

 

 

 

 

 

 


9月の作品です

酷暑・猛暑も過ぎ、季節は秋めいてきました。

今年は、台風が頻繁に発生、勢力が大きいまま上陸し、

こちらに近づいてきました。

 

この様な天候の影響でしょうか、個人の方の来園が少な

い感じがしました。

 

投句ありがとうございました。

 

客自軒 江戸から明治の 風が吹く

                         秋山 清流

 

古家や 昔の人が 大切に

                        ごとう かなよ

 

 

 

 

 


<< | 2/8PAGES | >>

 

新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode