投句掲示板

5月の作品です

平成から令和と年号が変わり、新時代のスタートです。

一連のセレモニーが続き慌ただしさを感じますが、平和な

世の中を期待したいです。

5月は、初夏から真夏と気温が異常に高い日があったり、

体調管理に苦慮されたのではないでしょうか?

 

天候に恵まれたこともあり、多くの方が来園され、投句も

沢山いただきました。ありがとうございました。

その中から、何点か掲載させていただきます。

 

民家園 令和をしらず 板木音   

                       秋山 清流

 

古の 薫り豊かな 心かな 

                       川口

 

令和なり 古い良き時 今もあり 

                       工藤めぐみ

 

五月晴 令和の元旦 改かな 

                       吉田 ゆうざ  

 

 


4月の作品です

年度末から年度始めにかけて、何回かの寒の戻りと積雪、

予想より春の来るのが遅れましたが、これが平年並み?

の感じでした。

 

平成最後の月の慌ただしい中、投句ありがとうございま

した。吊るし雛関係の三作品、掲載いたしました。

 

木々を風 やわし古民家 雛日和

そこここに 女人の吐息 雛の家

                      大澤 江南子

今の世で 何をおもうか 吊るし雛

                      菱沼 絹子

 


3月の作品です

今年の冬は、例年になく積雪が少なく、3月前半は、気温が高く、今年も

暖冬?のまま「春」にと思われましたが、月後半は、寒の戻りの繰り返し雪

もぱらつき、最後31日、すぐ解けましたがシャーベット状の雪が積りま

した。

 

この天気の影響とイベントの開催がなく静かな園内でしたが、沢山の投

ありがとうございました。このなから一点、選ばさせていただきました。

 

山申す けむる紫煙の 朝げかな

                       まろまろ

 

 


2月の作品です

真冬のこの時期、前半は、寒い日が続きました。後半は、

気温の高い日、低い日が続きましたが、穏やかでした。

今月も、雪が積ることもなく、地面からは春の花々が早くも

咲きだしています。

 

投句ありがとうございました。春の息吹を感じる作品が多く

投稿されておりました。この中から、下記の作品を選ばさせ

ていただきました。

 

縁側に 座りて日向 春日和  

                       鈴木 葵

 

春待ちて 軒先座り 風浴びる 

                       もん

 

 


1月の作品です

寒い日が続きましたが、気温は全体的に例年より高く、積雪・凍結も少なく、

1月は比較的、穏やかな天気で推移しました。

ただ、寒さからでしょうか、一般の来園者が少なく静かな園内でした。

 

投句は3件、ありがとうございました。投函戴いた俳句、短歌を掲載致します。

 

(俳句)

冬空の 真綿の上に 花一輪                  小畑 一美

 

(短歌)

しろたへの 雪のしずくの 落ちる音を 聞きつながむる 山茶花の花 

枯れ葉踏む 音にとびたつ 群雀 春まだ遠き つつみ歩けば

                                   読み人知らず

 


<< | 2/9PAGES | >>

 

新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode